旅行をするなら「貸切バス」と言える3つのメリット

バス会社は大型バスからマイクロバスまで様々な大きさのバスを所有していますので、人数に合わせて旅行を企画することができます。参加者がたくさんいるほど一人当たりの料金は安くなります。旅行で貸切バスを利用するメリットはたくさんありますが、今回は3つの点について取り上げてみます。

まず、自由にプランを組むことができることです。ツアーバスでの旅行だと、初めから行き先が決まっています。しかも、比較的有名なところを回るプランが多いのですが、貸切バスだと、地元の人しか知らないような観光スポットもコースに含めることができます。また、海沿いの道を走りたいなど、走るルートも指定することができます。目的地に早く着くことを優先するか、道中の景色を楽しむかなどを考えてプランを立てることが可能なのです。さらに、乗車場所も決めることができます。みんなが集まりやすい場所に設定したり、数か所回って乗車できるようにすると参加者の負担をさらに減らせるでしょう。

また、荷物の管理が楽という点もメリットです。電車など公共交通機関では、移動の度に荷物を全部持って動かなければなりません。お土産をたくさん買うと大変な荷物になってしまいます。観光地では、コインロッカーを探したり、荷物預かり所を探したり、荷物の管理に手間がかかってしまいます。自家用車での旅行では、車内のスペースに限りがあるので荷物を雑に詰め込むと車に乗りきらなくなってしまうことがあります。宿泊の旅行を計画する場合は、車の乗車定員全員分の荷物は乗り切らない可能性があるので、宅配便を利用して荷物だけ送る事も必要になるかもしれません。しかし、貸切バスは、荷物を積み込むスペースが確保されてありますので、荷物の量を心配する必要はありません。観光するときにも重い荷物を置きっぱなしにしておくことができますので、身軽に旅行を楽しめるでしょう。

さらに、気兼ねなく過ごせるのもメリットです。基本的に貸切バスは、見知らぬ人と乗り合わせることがないので変に気を使わなくて済みます。基本的に気の合う仲間たちだけなので、リラックスして過ごせます。車内でのレクリエーションを企画するのも良いでしょう。自由に席替えしてもらうのも良いでしょう。親しい仲間の別の面について知ると、さらに親しさが増す機会になります。旅行は、景色や料理も楽しみですが、人と親しくなることも大きな楽しみなのではないでしょうか。この点でも貸切バス旅行は優れていると言えます。貸切バスはバスの種類や、時期や距離によって料金が違ってきますので、何社か見積もりを取ってから計画するのがおすすめです。